おばけが苦手なおばけVTuber 十ドロシー

プロフィール -Profile-

十ドロシー Tsunashi Doroshii

十ドロシーとは、おばけが苦手なおばけのVTuber。
自分の家族が大好きすぎて成仏できず、バーチャル地球から離れられなくなってしまった女の子です。

誕生日10月31日
年齢?歳
身長・体重?cm / ?kg
血液型

?型

好きなものゲーム、歌、葉担家族(※同じデザイナーから生まれた方々)
苦手なもの虫、早起き、臭みのある魚介類(生)
Twitter
デザイン

ハッシュタグ

総合: #つなしぃ
配信: #生つな
F A : #どろろーいんぐ

好きなもの -Favorite-

ゲーム

APEX,Rainbow Six Siege,テラリアといったFPS系、クラフト系がメインとなります。
特にFPSの腕前は高く、VTuberデビュー前から各ゲームをやりこんでいるとのこと。

ただ最近になって画面酔いが頻発しているため、易しめのゲームに切り替えているようです。

(※˗ˋˏ APEXˎˊ˗ 雑談してから姉妹APEXする!より)

生肉・お酒

好きな食べ物に生肉(牛)を挙げています。
過去に外食した牛刺がとても美味しく「死ぬ前に食べたい」と豪語するほど。

またお酒にも造詣が深くバーテンダーの経験もあるようです。

特にウィスキーが好みですが、炭酸が苦手なため自宅ではロックor水割りで飲むことが多いとのこと。
ただ外で飲むときは茶割がメインらしく、彼女なりのこだわりがあるようです。

苦手なもの -Weak-

おばけ・ホラー

ゲームは好きですがホラーは苦手ジャンルであり「1人では未だにできない」と公言し他VTuberと協力してホラーゲームにチャレンジしています。

配信内では群青真琴と協力して進めていきますが、絶叫後に笑って進行する群青に対して絶叫後に憔悴しきる彼女の対比は非常に見応えがあります。

(※˗ˋˏ Five Nights at Freddy's ˎˊ˗ ピザ屋で警備するだけの簡単な仕事…です。より)

性格について -Personality-

彼女は幅広い知識や技術・経験をもった

『ゼネラリスト』です。

配信者としての顔だけはなく
『バーテンダー』『デザイナー』『ブロガー』
といった幅広い見識、行動力があります。

経験豊富で柔軟な考え方をもつ彼女は
会話も知的であり見た目に反して
大人な女性の印象を受けます。

外見について - dress-

幼いときに命を落としてしまい、
幽霊と化してしまった彼女は
当時の姿のまま過ごしています。

バーチャル地球と霊界を行き交うため
霊界ではまた異なる姿をしているようです。
こちらはYouTubeチャンネル登録者1,000人記念に
披露されるかもしれません…!?

なお感情的になると火の玉が出るそうでですが
出現率が低いため配信中に見れた方は
非常にラッキーです。

画像出典:Twitter/@rochan6363

十ドロシーに質問 -Q&A-

Q1.今ハマっているものは何ですか?
配信用のオーバーレイ作成です!
自分のも作成したものですが、最近は友人の物やプレゼント企画で作ったりと作る機会が増えました!
※「配信用オーバーレイ」とは透過画像を配信画面上に映す画面枠のことを指します。
Q2.VTuberを目指すきっかけは何ですか?
最初はモデリングの勉強をするために、まずは自分で試しにキャラクター動かしてみよう…というのがキッカケだったんですけど、気付いたらしっかりVtuberになってました。
Q3.尊敬している人は誰ですか?
にじさんじの方々です!
Vtuberを知るキッカケはにじさんじでした。
友人に進められてにじさんじを観て、気付いたら毎日配信観るくらいには沼ってました。不破湊さんが大好きで、いつも楽しく配信観ています!メシャ推しです!
Q4.リスナーに向けて一言お願いします!
頑張って活動をしていくので、配信に遊びに来てくれると嬉しいです。
これから歌ってみたも出していく予定なので、
ぜひアップされた際には聴いてみてください!

ピックアップ -Pickup-

名前の由来

皆さんは幽霊名字というものをご存知でしょうか?
テレビドラマや漫画等の作品に用いられ実際は存在しない名字にも関わらず、あると勘違いされている都市伝説的な名字のことです。

十(つなし)という文字も数字を「ひとつ、ふたつ、みっつ…」と数えていき十は「とお」で「つ」がつかないことから「つなし」と言われていることから幽霊文字とされており、彼女の名字に由来します。

ドロシーという名前は海外の人形をイメージして命名されました。
また当時は名字をつけるかどうかを悩んでいたそうで、最終的に十(つなし)をつけたそうです。

ちなみに、一(にのまえ)という幽霊名字もあり文字通り数字の2の直前に存在する数字であることから一(にのまえ)と呼ぶそうです。

参考:枻出版社

デザイナーとしての活動

YouTube配信用のオーバーレイ作成にも尽力しており、VTuber向けのオリジナルデザインも手掛けています。

それ以外にも配信で使える背景やバナーなど全てを高クオリティに仕上げるスキルがあるため、プレゼント企画を告知すると応募が殺到します。

なお企画は不定期で行われるため、気になる方は彼女のTwitterをぜひチェックしてみてください。

葉担(はゆ)家族

生みの親である葉担を筆頭に画像左から群青真琴(次女)、十ドロシー(三女)、シルヴィア・ベネット(四女)、れむ(長女)という構成になっています。

特に群青真琴とは打ち解けた仲のようです。

頻繁にコラボ配信等を行っており、時には互いに罵倒し合うような仲の良い姉妹の姿を見ることができます。

※シルヴィア・ベネットは現在活動休止中

配信関連 -Stream-

主な配信内容

先述の通りFPSゲームを得意としているため、
主にAPEXのゲームが多い傾向にあります。

それ以外にも葉担(はゆ)家とのコラボ配信や雑談がメインですが、稀にセンシティブな発言をすることもあり、コラボ相手やリスナーから指摘を受けることも多いことから、おセンシ担当とも呼ばれています。

自己紹介動画

2021年4月10日に自己紹介動画を投稿し、翌11日に初配信を行いVTuberとなりました。

自己紹介動画では見た目通りのやや幼い声質で収録されていますが、翌日の配信では良い意味で素のテンションで展開しています。

初配信は緊張する様子もなく、訪れたリスナーや関係者ともコミニュケーションを取る様子は現在と変わらずマイペースに進行しています。

(※【自己紹介】十ドロシーをよろしくなの!【初動画】より)

歌ってみた

夜明けと蛍/ナブナをカバーした動画です。

ゆったりと落ち着いた声がナブナ氏の歌唱と非常にマッチしており、甘く色気のある声が特徴的です。
特にサビでは普段の配信では聞けないような高音を奏でており、そのギャップにも注目して聴いてみてください。

また歌詞にあるように、語り手は暗い夜の中から夢を追いかけ続け「夜明け」を迎えます。
まだまだ駆け出しVTuberである彼女も夢に向かって走っていくようなパワーを歌声から感じ取ることができるでしょう。

(※夜明けと蛍 / ナブナ(covered by 十ドロシー)より)

十ドロシーの推しポイント -Recommend-

慈愛に満ちた振る舞い

自身をデザインした葉担を敬愛しており、受けた愛をそのまま還元するかのようにリスナーや葉担家族に対して優しく温かく接しています。

それだけに留まらず、前述の通り配信用の背景プレゼント企画などを通して他VTuberの活動支援までする姿はとても新人VTuberとは思えません。

"真実の愛は無限です。与えれば与えるほど大きくなる"

サン=テグジュペリ / フランスの作家・操縦士

この言葉通り、彼女自身もまた多くの人に愛されている存在です。

謙虚&エネルギッシュな生き方

活動当初の直近目標がYouTube同時接続数20人&チャンネル登録者数1,000人といった、他VTuberと比較して控えめな目標を掲げていました。

ですが活動開始から1ヶ月も満たずハイペースでチャンネル登録数が増えており、11月現在で目標値のチャンネル登録者数1,000人を突破しました。

その理由の1つとして好きなものに全力な姿勢があります。
モデリングの勉強からVTuberという存在に興味を持ち、程なくして転身しその後も動画編集技術やデザイナーとしてのスキルを磨くなどしてファンを楽しませようとする在り方は、よほど好きなことでないと務まりません。

おばけでありながらもエネルギッシュな彼女のギャップに注目し、今後の活動を追ってみるのも面白いかもしれませんね。

トピックス -Topics-

2021.03.28  Youtubeチャンネル開設

2021.04.10  VTuberデビュー

2021.04.13  YouTubeチャンネル登録者300人突破

2021.04.28  YouTubeチャンネル登録者600人突破

2021.11.16  YouTubeチャンネル登録者1,000人突破

最後に -Ending-

ここまで読んで頂きありがとうございました。 

幅広いジャンルに精通している彼女が
今後チャレンジする内容はまだまだ未知数です。
ぜひ彼女の進展に期待しましょう!

今回の記事で少しでも”十ドロシー”について
理解が深まって頂けたら幸いです。

気になった方は是非十ドロシー
Twitterフォロー・チャンネル登録をお願いします!

サムネ協力:Twitter/ちむたぬき@chimutanuki

カテゴリー